エルヴァートのアーティファクト

アーティファクトとは、旧D&Dルールにあるイモータルや<古き者>(あるいはさらに高位の存在)の手になる高度な魔法の物品である。エルヴァートは公式ルールと別のイモータルたちを設定しているため、アーティファクトも公式ルールに登場したものではなく独自のものを設定している(ただし多元宇宙の構成上公式ルールにあるものが登場しても不思議ではない)。

領域別一覧

物質の領域(Sphere of matter)

活力の領域(Sphere of energy)

思考の領域(Sphere of thought)

時間の領域(Sphere of time)

無秩序の領域(Sphere of entropy)


詳細

アーグナの投げ矢(Argna's darts)

領域:活力

ノート:レイピアのアーティファクト武器。投げつけると弾かない限り確実に敵に命中し、身体を刺し貫く。モータル製の盾や鎧は防御魔法の強さにより防ぐことができることもあるが、知られている最強の魔力でも確率は半分程度。

さらに刺し貫いた後に自動的に火が放たれ、対象を焼く。このため心臓への直撃を避けられても死を免れることは困難である。

赤きロッド(Red rod)

領域:活力

朱のオーブ(Scarlet orb)

領域:活力

悪魔の剣(Devil sword)

領域:無秩序

ヴァンディオームの流れる螺旋階段(Vandioam's flowing spiral stair)

領域:時間

ノート:そのままで階梯を踏むことはできず、足がすり抜ける。性格が中立であり、かつ33レベル以上の術者が触れたとき、以下のコマンドワードがテレパシーで伝わる。

「凝固(solidification)」

「融解(liquefaction)」

「沈滞(stagnation)」

触れた状態で「凝固」と発言すると、その年の階梯にワープし、以降歩くことができる。外から見える階数と実際に上り下りできる階数は一致していない。使用者は(高さが合えば)外から観察可能だが、使用者が100段上り下りするごとに1段上り下りして見える程度で、ほとんど動きを感じられない。

「融解」は階段の外へ出るための発言である。ただし、この前に「沈滞」の発言があったかどうかで、意味が変わる。「沈滞」せずに「融解」した場合、単に階段を脱出する。「沈滞」してから「融解」した場合、使用者は時間を超える…外からはテレポートと同様に見える。階段の上下が時間軸を示し、最初の階梯からの上下が、そのまま現在からの時間を示す。1階梯で1年、階段の左右で年の前半中盤後半を示し、日や時間単位の指定はできない。

時間を跳躍しても、使用者は自身が移動したとは感じない。ただし、階段の外の景色が変わる可能性はある。階段の周りで何年も待つのでない限り、同行者も消えているだろう。

イモータルは発言の必要がなく、望めば階段上に出入りできる。また1PPを消費して、秒単位で正確な日時を指定可能。

ウィングブーツ(Winged boots)

領域:思考

エクスカリバー(Excalibor)

領域:時間

マグニチュード:アルティミットアーティファクト

ノート:<帝王剣>、<白き剣>などと呼ばれる神の剣の一振りで、エルメランとタキウスが力を併せて作りあげたと伝えられている。実際には今存在しているイモータルの作ではなく、<古き者>となったイモータルによるものである。1,614年にゴール神を解放したブラックホースが持つ。現在、使用できるのはブラックホースのみである。

エルメランの盾(Shield of Elmeran)

領域:時間

エルリスの翼(Wing of Elris)

領域:思考

黄金の領域(Gold statue)

領域:物質

(Orifice)

領域:無秩序

ノート:<黒き鹿角の王>ラウドロップの作。異なる世界にある兄弟玉との間にオルターネイトワールドゲートを開く。

鏡(The mirror)

領域:思考

カティンの水晶(The crystal of Katinn)

領域:思考

ノート:触れるとその人の内面を示す色に染まる。明るい性格は白に、に、正義感が強ければ赤に、若々しければ緑に、知的なら青に、暗い闇を持てば黒に、斜に構えれば紫に、など。

神の帳(Curtain of the Gods)

領域:時間

ノート:エルヴァートの表と裏を分ける超巨大アーティファクト。

軍師のローブ(Robe of strategist)

領域:思考

ノート:白とピンクのローブで思考の領域の大アーティファクト。戦略思考、物理的回避、対魔法防御、偏向、認識歪曲の5つの力を持つ。

月光の護符(Moonlight talisman)

領域:物質

幸運の指輪(Ring of luck)

領域:無秩序

氷の巻物(Scroll of the ice)

領域:時間

ゴーリンの目(Eyes of Gorlin)

領域:無秩序

ノート:ゴーリンの体から剥がれ落ちた目。保持者の視力と第六感を大幅に増幅させる。能力の使用不使用に関わらず、保持者の健康を奪い続ける。

コホリン・ドリュー(Cohullen Druith)

領域:時間

サークレット(Circlet)

領域:物質

星の剣(Satellian)

由来:古き大白妖精の鍛えた剣。ただし大白妖精の伝説によれば、素材は<古き者>であるクウィル神によるもの、あるいは彼自身とされている。

領域:物質

ノート:B.C.3,851年に大白妖精によって鍛えられ、光の舞と合わせてゴール神を封じた。その後行方不明だったが、1,629年にアンドリュー・フェルナンドやグレイハウンドらがルーンワールドにて発見。

サトカの錫杖(Khakkhara of Satka)

由来:ド・トゥ教国の初代女王アルフミリエル・サンクラルが母とされる女神サトカから賜ったと言われる。次期女王はこの錫杖を持つことで女王の即位あるいは譲位が完了し、神性を発現させる。

領域:時間

ノート:ド・トゥ教国の女王に代々伝えられている。歴代女王専用の装備であり、基本性能はそれほど高くはないが、歴代女王およびその後継者以外の人間が触れるとイモータル級のディスインテグレートが発動する。モータルには基本的にこれを避ける術はないノーマルマンとして対死の光線ST判定する。いったん発動すると触れた者が分解されるか、または100フィート以上離れるまで停止しない。なお、発動は1ラウンドに10回行われ、すなわち1ラウンドに10回の判定が必要である。360チャージ持っており、発動終了後に同じ速度(1ラウンド10チャージ)回復する。イモータル級であるため、モータル魔法によるアンチマジックフィールドは機能しない。

始源の骨(Bone of arche)

領域:活力

ノート:リザードマンの聖宝(アーティファクト)。制作者はザラマンディーア。接触により治癒効果を発揮し、またリザードマンの持つ力(肉体的あるいは精神的)をゆっくりと強める効果がある。エストメスの最大部族が本物を所持している。オージャス大陸その他にある同名の聖宝は、過去にシャーマンが作ったコピーであり、本物ほどの力は持たない。

地震石(Stone of earthquake)

領域:物質

漆黒の楯(Dark shield)

領域:無秩序

勝利の鍵(Key of Victory)

領域:物質

ノート:かつてアイオリスの一部族に過ぎなかったエーヴリング族が入手したもの。戦闘において味方を鼓舞し、敵を萎縮させる力を持っていた。戦闘に次ぐ戦闘でその力(チャージ)は徐々に失われ、アイオリスはクラスレット方面を何とか攻略した後、進出を控えることになった。1,400年代には力が枯渇一歩手前であることが判明し、1,500年代に完全に枯渇した。その結果が、1,551年に発生したエウグラゼへの懲罰部隊の全滅(皇太子アルゼル、王弟イロン、カロンが戦死)である。絶対的な勝利を約束するこのアイテムにより、エーヴリングは戦闘訓練などまったくしなくなっていた。然るべき方法でチャージすれば再度使用可能であるが、その方法は伝わっておらず、現在はケンタイア城の廃墟に埋もれている。このアーティファクトはまた、最初に触れた者とその子孫に永続的に長命を与える。エーヴリングが長命となったのはこの理由である。この長命は「長命を持つ者同士の子であること」あるいは「長命を持つ者の子であり、アーティファクトから半径1マイル以内での妊娠であること」のいずれかで長命が受け継がれる。こちらはチャージとは関係なく半永久的な能力である。現在のフェルナンドの皇子たちは、アーサーがウィッシュでエーヴリング族となったため第一の条件により長命である。しかし、彼らの子は無条件で長命にならない。配偶者(クリスティアの場合本人)が、「勝利の鍵」の埋もれているケンタイア近郊で妊娠しない限り、あるいは彼ら同士が子を成さない限り。

ノート:長さ5cmほどの小さな鍵。「勝利の女神」テシアスの作。テシアスの持つ錫杖には鍵型の窪みが8つあり、そのうち7つに鍵がはまっている。エーヴリングが入手したのは欠けている1つである。

銀水晶(Silver crystal)

領域:思考

白き衣(White cloth)

領域:物質

ノート:ハーフガウンの形。強力な魔法を施された武器を用いない限り、着用者にはまったく傷を付けることができない。また強力なリジェネレーション能力も備える。

白の指輪(White ring)

領域:時間

水盤(Water basin)

領域:時間

由来:<青き泉>サンターナの作。水面に未来が映る。

スパークリングダガー(Sparkling dagger)

領域:物質

ノート:振るたびに閃光が舞い、敵の目を眩ませて急所を確実に突く。また所有者には行動の迅速さや絶対的な防御能力をも与え、投げれば手元に戻る。ティアンナ・マークレットの主武器であり、この剣により「二剣要らずのユリフィア」という伝説の存在ともなった。

ズルフィカール(Dhulfiqar)

領域:時間

由来:ジブリールが制作したアーティファクト武器。

ノート:現在は<騎士>レイナルド・ハイエルクが所持している。

聖杯(Grail)

領域:時間

ノート:条件は厳しいがウィッシュの力を持つ。

熾天使の剣(セラフ・ブレイド、Seraph blade)

領域:物質

ノート:あらゆるモータルの物質を粉々に破壊する能力を持つ他、打撃を受けた者に施された魔術を強制解除する能力も持つ。

タキウスの炎(Flame of Thakius)

領域:活力

ノート:火炎系の呪文が多々内包されている。

沈黙の防御陣(Silent defence-field)

領域:時間

ノート:着用者の周り広範囲の声や音を吸収し、また着用者に向けられたウィッシュを除くあらゆるモータル魔法をも吸収する強力な結界を張ることができる。

ディーム・スティーンの矢筒(Quiver of Deem Steen)

由来:ディーム・スティーンがあるアルフの若者に対して与えた(もちろんクウェストを通じて)。この若者は弓に関して超人的なまでの命中精度を得ることになる。

領域:活力

デモンスレイヤー(Demonslayer)

領域:物質

テレジーナの癒し(Cure of Teledina)

領域:時間

ノート:ムーンゲイトをくぐったどこかにあるといわれる、テレジーナの作ったアーティファクト。あらゆる病、傷害をたちどころに癒すが、その力を使用できるのは、まったき善なるものだけであるといわれている。

テレビジョンのダガー(Dagger of Television)

由来:このダガーは、正確には「ラグラステランのダガー」である。テレビジョン伯によって使われていたために、この呼び方が一般的となっている。

知識の神として知られるラグラステランは、魔術師に対する実験的な考えからこのダガーを製作した。このダガーは魔術師の低級呪文のいくつかを肩代わりしてくれるのだが、半面ペナルティは非常に大きなものである。ラグラステランはこのダガーによって魔術師たちの運を見ることを考えた。

最初にこのダガーを発見したウイレヌの魔術師、ハー・ジャファンは、ダガーに付された魔法を使うことなくこの世を去った。おそらくは、彼の邪悪な意志にアーティファクトが反抗したのであろう。

次に手にいれたのは、ロングッド史にて「テレビジョンの乱」としてその名を表すバキム・テレビジョン伯爵である。彼はこのダガーを上手く御し、反乱の途中まで幾度となく凶刃をかわしてきた。しかし、最終盤になって彼はブート・カッシートの暗殺者に襲われ、命を落とすことになる。このアーティファクトがそのときどこにあったのか知る者はいない。そしてそれ以後の在処も。

外観:通常のシルヴァーダガーである。ただし、柄にテレビジョン家の紋章が掘りこんであり、見ればすぐにそれとわかる。

マグニチュード:レサーアーティファクト

パワー制限:2/A 2/B 2/C 2/D

領域:活力(マジックユーザ、ファイア)

パワー(PP100):

A1マジックミサイル15
A2スリープ15
B2ディテクトマジック15
C1プロデュースファイア15
D2メモライズ+2 スペルレベル20

発動:このアーティファクトは発見されたときには発動状態にない。屠殺して1日を経ていない牝牛の心臓を突くことにより、発動状態となる。

パワーの使用:儀式が完了した瞬間に、使用法はすべて知識として得られる。

ハンディキャップ:

ペナルティ:

死:マジックミサイルを使用したとき、1d20の1で。

呪文:C3から使用者に不利なものをランダムで選択。1d6で1のとき。

追加ダメージ:ディテクトマジックを使用したとき、3ターンの間呪文から受けるダメージがダイス毎に+1。

ノート:ハー・ジャファンは、最初のマジックミサイルで死亡した。彼の死因はイモータルのみが知っており、ウィッシュを持ってしても答えない。

テレビジョン伯爵はカッシートの手のものに襲われたときにスリープを使用したが発動に失敗し、誤動作によってアースクウェイクを発生させ、命を落としたのである。史実ではテレビジョン伯爵は暗殺者と相殺したことになっている。確かに、相殺ではあるが彼の力ではなかったことがウェイトを占めよう。

1,629年の第二キングスパーティの地下世界行のとき、封印の壷の代わりにといってサドヴァン4世が要求した。

日照花の冠(テレミール・クラウン、Telemir crown)

領域:物質

ノート:日照花の花冠を模しており、着用者に強大な物理防御能力を与える。

トルネードブリンガー(Tornade bringer)

領域:活力

トローゴルリング(Trogol ring)

由来:「死への腕輪」と言われる。現在のイモータルが作るアーティファクトと比較して遙かに強力。イルゾニアの森に住んでいたサイアノル・フィンに、ビッボォルウが与えたことによる。そのパワーは比類するものがなく、非常に強大であるが、元となる力は人間の生元素(オド)から得る。腕輪は使用者の手首に張り付いたようになりどんなことをしても外れることはない。しかし、子供が生まれるとその子供の手首へと移り(一人目の子供か、二人目か、それ以上かはランダム)、今度はその子を守るようになる。元の着用者は急速に年老いて死んでしまう。

ビッボォルウが探索し、発見したアーティファクトである。彼はこのアーティファクトの初能力を明らかにした後、それを着用者たちが死んでいくのを眺めたるために使うことにした。

外観:黄金の腕輪。太さは2インチ弱で、厚さは半インチほど。黒光りする宝石の小さな粒が無数にはめこまれている。

マグニチュード:アルティミットアーティファクト

パワー制限:20/A 16/B 12/C 8/D

領域:無秩序の領域(ヴォイド)

パワー(PP1,000):

A1ファイアボール22
A1ライトニング・ボルト24
A1ディスインテグレイト32
A1クリーピング・ドゥーム40
A2ダークネス6
A2スリープ6
A2ホールド・モンスター14
A2サイレンス15' ラディアス16
A2ディスペル・マジック22
A2パワーワード・キル34
A3アニメイト・デッド20
C1ウォール・オブ・ストーン14
C2フライ10
C2テレポート20
C2ポリモーフ・セルフ26
C2スタチュー28
D1インヴィジビリティ8
D2ヘイスト12
D2ストーン・トゥ・フレッシュ20
D2アンチ・マジック・シェル30
D2リジェネレーション38
D2キュア・オール40
D2レイズ・デッド40

発動:このアーティファクトは常に発動状態にある。

パワーの使用:使用者は腕にはまった瞬間にすべての使用法を知るが、インテリジェンスが13以上でないと理解できない。

ハンディキャップ:

ペナルティ:

死:クリーピングドゥームを使用した時、1/6の確率で。

負傷:アニメートデッドを使用した時、1ラウンドに4d6のダメージ。

呪文:テレポートあるいはヘイストを使用したとき、30%の確率で別の呪文が発動する。

ノート:このアーティファクトは通常のキャンペーンで扱うには強力過ぎ、また破滅的である。そして高い確率でパワープレイを生み出す結果となる。はこのアーティファクトを使用するに当たっては、ハンディキャップとペナルティをプレイヤーに明かしてはならない。また必要ならペナルティの起こる確率を増やしてもよい。このアーティファクトを破壊するには、セレスティアル以上のイモータルがPP20,000以上を集めて叩き付けなければならない。

キャンペーンでは1,000年前にラムサダスがタイムワープした際、エルメランに破壊してもらっている。

ノクターンの秘薬(Potion of Nocturn)

領域:時間

白銀の盾(Silver shield)

領域:物質

バトラスの槌(Hammer of Battlus)

領域:物質

ハリケーンダガー(Harricane Dagger)

領域:思考

ノート:ティアンナ・マークレットの持つアーティファクト武器のひとつ。

ハルモニクスの23弦琴(The 23-strings harp of Halmonix)

領域:物質

ノート:リアノのもつ最大の宝とされる。

フィシア姫(Princess Ficia)

領域:時間

ノート:作者のイモータルが考えうる最高の美少女として作った、生きている人形。

黒水晶(Black crystal)

領域:無秩序

ノート:ムーン二神教における聖宝のひとつ。

ホーリーダガー(Holy Dagger)

領域:時間

ノート:ティアンナ・マークレットの持つアーティファクト武器のひとつ。

魔法書(Book of wizardry)

領域:活力

魔力の玉石(Starstone of the magic)

領域:活力

緑のダガー(Green dagger)

領域:物質

緑の壷(Green pot)

領域:活力

ノート:リザードマンの聖宝(アーティファクト)。制作者はザラマンディーア。治癒効果のある水が無限に湧き出す壷であると同時に、周囲の土地を湿原に変える力を持つ。シディス沼のブラッドクロウ部族が本物を所持している。エストメス大陸その他にある同名の聖宝は、過去にシャーマンが作ったコピーであり、本物ほどの力は持たない。

モラルガンド(Molargand)

領域:無秩序

別名「破壊の杖」。それ自体の打撃もさることながら、最大の特長はそれに触れた魔法の物品の魔術を、イモータル級ディスペルによってほぼ無条件に破壊してしまうことである(イモータル級魔術には効果なし)。周囲の魔素を吸収することで自動的にリチャージする。

山神の像(Statue of mountain god)

領域:物質

闇夜の鎧(Night's-dark armor)

領域:無秩序

闇海の竪琴(Harp of the dark-sea)

領域:無秩序

リリスの像(Statue of Lylith)

領域:無秩序

ノート:リリスの姿をかたどったと言われる。女性には効果がないが、男性は一度目にすると頭から離れなくなり、どんな手を使っても手元に置いておきたくなる(モータルは問答無用であり、低位のイモータルにもやや影響がある)。モータルはいずれそれが原因となって、悲惨な死を迎える。

光の舞(La L'inder le ciel)

領域:物質

ノート:光を編み上げたような美しい輝きを持つ神の剣。神々に選ばれた少女しか使用することはできない。<はじめの10者>のロヴォールが鍛えた。B.C.3,851年に星の剣と合わせてゴール神を封じる。

ルーシャンの竿(Rod of Lu Shang)

領域:活力

ノート:釣り竿の形をした小アーティファクトで実際に釣りができる。強化したビクトリーロッドの性能を持ち、戦闘において所持者の軍勢に多大な力をもたらす他、釣りでも通常より優れた釣果を使用者に与える。