精霊界の支配階層



イモータル1ザラマンディーアシルフィードグノーイスウンディーン
ラナリューン
2ラハシュキンサイ・イェルムボーナカウストテレンダム・エス・ラ
モータル3支配者支配者支配者支配者
4フェニックス(大)ジン(パシャ)

5イフリート(アミル)インヴィジブルストーカー
(スハイ)
ホード
6フェニックス(小)ジン(小)ドリュアド
7イフリート(小)エアリアルサーヴァント
(ハオーウ)
ゴルゴン
8ヘリオンセイレーンクリスト
コカトリス
砂漠霊
ハイドラクス
9プラズムプラズムプラズム
メデューサ
バジリスク
プラズム
10サラマンダーシルフ
カル・ムラ
ノームウンディーヌ
11精霊精霊精霊精霊
12半精霊半精霊半精霊半精霊

階層2段目にある4体は、エレマスターと呼ばれる存在。各精霊界で一番力を持つ精霊の個体であり、正確にはイモータルではなく半神である。彼らはそれぞれの領域のイモータルに奉仕するために特別な力を与えられている。その力は精霊界においてのみ有効であり、他のでは単に大きな力を持った精霊に過ぎない。

エレマスターが戦いの要で、武を象徴する一方、3段目の支配者は文字通り支配する者で、知を象徴する。こちらも非常に強い力を与えられた精霊であるが、半神的なほどではない。各属性に一体ずつ存在する(個体名は未設定)。

精霊界の階級は個体としての強さに依拠しており、表の3から12はあくまで標準的な強さの個体である。種族によってその上限が異なり、モータルのままもっとも強くなるのは精霊。ただしイモータルへの門戸はどの種族にも開かれている。ただし実際にイモータルとなった者は数少なく、エルヴァートの属する多元宇宙には精霊からイモータルになった者は存在しない。

「精霊」と呼ばれることもあるネリールアルフは、エルヴァートの生まれであり主物質界でもエルヴァートにしか存在せず、精霊界とはまったく関係がない。