ジアザー・テレビジョンの呪文書

以下は、アマリス帝国(ジアザー帝国)建国皇帝ジアザー・テレビジョンの呪文書である。これらのうちいくつかは彼が集め、育てた強大な魔術師団白色魔術団に伝授されているが、ほとんどは呪文書にのみ記されており、彼の遺体とともにアマリシア王城地下に埋葬されている。

成功の見込みが皆無であるにも拘わらず、彼の墓所に盗賊が絶えないのはこの呪文書が存在するからである。今まで3桁に上る盗賊たちが、己の腕を頼りにこれを盗みだそうとしたが、あるいは罠にかかり、あるいは白色魔術団虹の聖騎士団に倒され、あるいは軍事司令官クレイアーの斬撃によって地に伏したりして、呪文書を直接目撃したものさえいない。このため、「実は皇帝の遺骸と呪文書は別の場所に保管されているのではないか」とする噂も、彼らのうちに流れはじめている。というのは、こうして棺に手がかけられることなく時が過ぎれば、盗賊は遮二無二棺を目指してやってくるため、本物は安心して眠れるという算段も考えられるからである。

ただし、別の場所がどこか、というところまでいくと、「ジアザーランドにある」「いや、旧王城だったノブルにある」「旧カプルカントにある」「さらに前で、ロングッドのテレビジョン伯と共に葬られている」など、甲論乙駁千差万別である。帝国としてももちろんこうした噂には充分注意を払っており、それぞれの場所には若干の見張りをつけるなどして対応している。こうした中で、一番警備が厳重なのはもちろんアマリシア地下であり、これが逆に盗賊達に混乱を招く結果となっている。

それはともかくとして、以下にジアザー・テレビジョンが残した数々の魔術のうち、内容が明確なものを列挙する。彼は他にも数十の呪文を完成あるいは実験中だったと言われているが、余人が近づけば危険極まりないために彼の実験室が封鎖状態にある今日では、現実問題として確認は不可能である。そもそも、これだけでも一般の魔術師からすれば垂涎ものである(もちろん世界にはセイリアン・ダルスやアリス・リー、セルミアス・ミルフ、<愚者>といった次元違いの力を持った魔術師も存在するが)。

なお、順番としては、上二桁で魔術レベルを示し、下二桁で呪文番号を示す。下二桁が01〜12は一般に知られた魔術であり、ジアザーも魔術師ギルドでスクロールを仕入れたり、敵あるいは味方であった魔術師から手に入れたりしたものがほとんどである(一部には、彼が独自の研究によって完成させたものもある)。21以降のものが、彼のオリジナルである。

注)旧Dungeons & Dragons®の呪文リストをベースとしている。

第1レベル呪文第2レベル呪文第3レベル呪文
0101Charm Person0201Continual Light/Continual Darkness0301Clairvoyance
0102Detect Magic魔術の看破0202Detect Evil悪を見破る0302Dispel Magic魔力の破壊
0103Floating Disc浮かぶ円盤0203Detect Invisible透明を見破る0303Fire Ball火球
0104Hold Portal遮断0204ESP/Mind MaskESP/精神防御0304Fly飛行
0105Light/Darkness明かり/暗黒0205Invisibility透明0305Haste/Slow加速・減速
0106Magic Missile魔法の矢0206Knock開鍵0306Hold Person/Free Person対人金縛り
0107Protection from Evil悪からの防御0207Levitate浮揚0307Infravision赤外線ヴィジョン
0108Read Languages言語を読む0208Locate Object物品探知0308Invisibility 10'radius透明化10フィート四方
0109Read Magic魔法を読む0209Mirror Image分身0309Lightning Bolt電撃
0110Shield0210Phantasmal Force幻覚0310Protection from Evil 10' radius悪からの防御10フィート四方
0111Sleep催眠術0211Web蜘蛛の糸0311Protection from Normal Missiles飛び道具からの防御
0112Ventriloquism腹話術0212Wizard Lock魔法の鍵0312Water Breathing水中呼吸
0121Direction方角知覚0221Control Magical Powers魔力制御0321Confuse Favorite趣味の混乱
0122Fire発火0222Ice氷結0322Deafness聴覚破壊
0123Halloween恐怖のカボチャ0223Know Favorite/Know Dislike好みを知る/嫌悪を知る0323Final Beam最終兵器
0124Magical Blooming魔花の乱舞0224Protection from Ramthadasラムサダスからの防御0324Hyper光線
0225Sanctuary聖域0325Know Someone's Ago過去を知る
0226Sort File隊列変更0326Mist魔霧
0227Spiritual Explosion精神爆弾0327Slimal Webスライム状の蜘蛛の糸
0228Ventriloquism II腹話術II0328Spirit Shot精神攻撃
0229Width横幅を知る0329Split Earth地裂
0330Summon Fishes魚の召喚
第4レベル呪文第5レベル呪文第6レベル呪文
0401Charm Monster怪物を魅了する0501Animate Dead死者を操る0601Anti-Magic Shell絶対魔法防御
0402Confusion混乱0502Cloudkill死の雲0602Death Spell死の呪文
0403Dimension Door次元の扉0503Conjure Elemental精霊の召喚0603Disintegrate分解
0404Growth of Plant/Shrink Plant植物巨大化0504Contact Outer Plane外世界との交信0604Geas/Remove Geas命令・命令解除
0405Hallucinatory Terrain幻覚地形0505Dissolve/Harden溶解・凝固0605Invisible Stalkerインヴィジブルストーカー
0406Ice Storm/Ice Wall氷の嵐・氷の壁0506Feeblemind神経衰弱0606Lower Water水位低下
0407Massmorph広域隠蔽0507Hold Monster/Free Monster対怪物金縛り・金縛りの解除0607Move Earth地面を動かす
0408Polymorph Others他人を変身0508Magic Jar魔力の壷0608Projected Image投影
0409Polymorph Self自分を変身0509Pass-Wall壁面通過0609Reincarnation転生
0410Remove Curse/Curse呪いの破壊・呪い0510Telekinesis念動力0610Stone to Fresh/Fresh to Stone石化解除・石化
0411Wall of Fire炎の壁0511Teleport瞬間移動0611Wall of Iron鉄の壁
0412Wizard Eye魔術師の目0512Wall of Stone岩の壁0612Weater Control天候支配
0421Call Wave波の召喚0521Explosive Shot爆裂0621Freeze永久氷結
0422Catch Ring捕縛の輪0522Flash Ball閃光0622Maelstrom渦巻
0423Electrical Shock感電0523Protection from Creatures生物からの防御0623Magical Lens魔力のレンズ
0424Magical Ball魔力球
0425Magical Magnet魔力の磁石
04267-ways Fire Ball七裂火球
0427Wizard Ear魔術師の耳
第7レベル呪文第8レベル呪文第9レベル呪文
0701Charm Plant植物を魅了する0801Cloneクローン(不所持)0901Contingency魔力の引き金(不所持)
0702Create Normal Monsterモンスター創造0802Create Magical Monsters魔法のモンスターの創造0902Create Any Monsterすべてのモンスターの創造(不所持)
0703Delayed Blast Fire Ball遅発する火球0803Dance乱舞0903Gate/Close Gate魔導門・魔導門破壊
0704Lore伝説の知識0804Explosive Cloud爆裂する雲0904Heal治癒
0705Magic Door/Magic Lock魔法の扉・魔法の鍵0805Force Field力の領域(不所持)0905Immunity無敵
0706Mass Invisibility/Appear広域透明化0806Mass Charm/Remove Charm多くを魅了する0906Maze迷路
0707Power Word Stun力の言葉・スタン0807Mind Barrier/Open Mind精神防御・精神開放0907Meteor Swarm魔流星
0708Reverse Gravity重力反転0808Permanence永久化0908Power Word Kill力の言葉・死
0709Statue石像0809Polymorph Any Objectあらゆるものの変身0909Prismatic Wallプリズムの壁(不所持)
0710Summon Object物品の召喚0810Power Word Blind力の言葉・盲目0910Shape Change体型変化
0711Sword魔法の剣0811Symbol魔の紋章0911Time Stop時間停止(不所持)
0712Teleport Any Objectあらゆる物品の瞬間移動0812Travel時空旅行0912Wish願い(不所持)
0721Acid Cloud酸性の雲0821Create Gravity重力の創造0921Funnel/Reflecter Bit魔衛星
0722Burst Shot破裂攻撃0822Protection Circles防御円0922Gravity Control重力支配
0823Wring Ring締め付けの輪0923Kill Ray殺人光線
0924Seal Up Immortal封印

Direction

レベル1
通称北はどっちや
範囲接触
持続時間3ターン
効果望んだ方角を知る

何等かの棒を持ってこの呪文を唱える。そしてその棒を地面(水平である必要はない)に立てる。すると、この棒はその場に静止する。そして使い手が「北」「南」「西」など方角を言うと、その方向に正確に倒れる。棒の長さが長くて、その方向に倒れることができない場合(細い通路などで)、棒は倒れ込まず、その場に静止し続ける。

この呪文を棒を立てる前に使用した場合、3ターンの間魔力のある棒として作用するが、3ターンをこえて立てなければ魔力は失われる。パーマネンスはこれを無期限に延長できるが、その場合は永久化する前に方角を指定しておく必要がある。もし方角を指定されていない棒にパーマネンスをかけた場合、ディレクションの呪文は破壊される。パーマネンスされた棒はリチャージ不可能な永久物品として扱われる。

指定する方角は東西南北及び45゜角のみであり、これ以外(22.5゜など)は無視される。注意するのは、もしパーティの会話や独語に方角を示す単語が入っていた場合、ディレクションの魔法はそれを命令と解して実行してしまうことである。手に持ったまま呪文をかけ、「北を知ろうか」と相談をすると、立ててから「南」と言ったとしても、棒は北の方角に倒れることになる。

このように使い手が方角を指定するのは、立てる前であっても後であってもよい。ただし、一度指定された方角はウィッシュ以外では変更できない(とはいえ、1つ方向がわかればおのずと他の3つもわかるはずであるが)。ディスペルマジックは通常に機能する。

Fire

レベル1
通称アチチッチ
範囲10’
持続時間永久あるいは任意(以下参照)
効果魔法の火をおこす

魔法の火を起こす。これを直接生物にかけた場合、魔法の火はその生物には何ら影響を及ぼさずに燃え続ける。この魔法の炎の色はピンクと青の間を行き来しており、また熱を持たない。もし何者かが火に接触しても、ダメージを与えることはないのである。しかし、これを可燃物(生物でない)に対して使用した場合は少々異なってくる。火はその物体を燃焼させ、発火させる。そしてその瞬間に魔法の火は消えるのである。その後はあらゆる点においてほくち箱などから点火された火と同じ扱いになる(火の色は恐らく赤であろうし、熱も持っている)。例えば松明にかけた場合、それは赤々と燃える明かりとなって半径10’を照らし、触れれば通常のダメージを与える。そして数時間が経つと消えてしまう(効果が永久ではなくなっている)。

また、生物にかけている場合、あるいは不燃物にかけている場合には、使い手の意志(「消えろ」などと命令する)によっていつでも火を消すことができるし、ディスペルも可能である(判定なし)。一度火が消えたら、もう一度この呪文による以外再び同じ火を点すことはできない。

可燃物かそうでないかの判断はDMとプレイヤーの常識に一任されるが、指針としてマッチの火を近付けて燃えるか燃えないかというところであろう。

Halloween

レベル1
通称Jack-O'-Lantern!!!
範囲60’
持続時間1ラウンド
効果ジャック・オ・ランタン(Jack-O'-Lantern)を出現させる

この呪文は、使い手の近くにジャック・オ・ランタン(くりぬいたカボチャに目と鼻と笑う口の穴を開けたもの)を出現させ、対呪文ST判定に失敗した者を恐怖に陥れる(クレリック呪文の「コーズフィア」とまったく同じ)。ST判定に成功した者には一切の効果がない。またジャック・オ・ランタンは実体を持たず、武器あるいは呪文以外では攻撃できない。武器・物品では攻撃しても通過するだけである。

ディスペルマジックにより消去できるが、もちろんST判定を成功させてからのことである。永久化はできない。

Magical Blooming

レベル1
通称花の舞
範囲0(使い手のみ)
持続時間1ラウンド
効果使い手の周りに花びらを出現させる

使い手の周り半径5’の円状に、使い手に向けられるすべての効果(肉体・精神や攻撃、治療など類を問わず)を遮断する、散りゆく花びらを出現させる。この間使い手に対する攻撃は自動的に外れ、単に接触を試みた場合でも花びらの円内に侵入することはできない。治療の呪文は無駄使いされることになる。この呪文を唱える場合、使い手はイニシアチブを自動的に取ることができ(クレリックの呪文「ワードオブリコール」のように)、また詠唱自体は1秒で終了するために以後次ラウンドまでの間は完全にフリーである。

この間、使い手はウィッシュを除くいかなる効果からも完全に無敵状態となるが、逆に自身も気障な言葉を吐いたりポーズを取るくらいのことしかできない。呪文や攻撃など、あらゆる対外行動は自動的に失敗する。

コンティンジェンシーの呪文と組み合わせると、使い手が不意打ちを受けた場合に、自動的にこの呪文が発動され(その場合でも常に先手となる)、そのラウンド無敵状態になることもできる。

ウィッシュの魔法のみこの呪文をディスペルすることができ、続くイニシアチブを持つ者たちに攻撃などをさせることができる。

Control Magical Powers

レベル2
通称魔力制御/殺したくね〜
範囲特殊(以下参照)
持続時間使い手のレベル毎に1ターンか特殊
効果次に使う呪文の力を制御する

この呪文は、以降の行動で最初に使用する5レベル以下の呪文の効果を抑制することができる。ここで制御できる効果は以下の3つで、この内1つを選ぶ。

ダイスの数ファイアボールなどの攻撃呪文について、レベルを下げる。
効果範囲エリア・イフェクトの呪文のみ。半分にまで下げる。
持続時間数値で表されたもののみ。半分から2倍にまで制御する。

ダイスの数を増やしたり、効果範囲を拡張したりすることはできない。ダイスの数は1(1レベルの使い手となる…通常はありえない)にまでできるが、0にはできない。また持続時間を半分未満や2倍より上にすることもできない。また、この呪文が適用されるのはあくまでも「呪文」だけであり、同じ効果をもつ魔法の物品には一切適用されない。

使い手は、この呪文と同時に抑制する箇所を明言する必要がある。一旦宣言してしまったら、もう一度この呪文を唱えるか、ウィッシュを使う以外に変更の手立てはない。この呪文が適用されるのは「次に唱えられた5レベル以下の呪文」であり、ここで呪文は特定できない。もし使い手が偶発事に遭遇し、当初の計画と異なる呪文を使用してしまった場合にでも、そちらが抑制されてしまうのである。もし適用できなかった場合には効果は表れずに終わる(コントロールも終了する)が、もし次がウィッシュであった場合(呪文・マジックアイテム問わず)、その願いがいかなるものだったにせよ、効果は「コントロールマジカルパワー」の解除に使用されてしまう。

ただし、次の呪文がディスペル・マジックであった場合、効果が特殊となる。もしディスペル・マジックを自身にかけた場合、これは「コントロール」を消滅させる効果を発揮する(「レベルを半分に」という「コントロール」も発動しない)。コントロールを望まなくなったときに用いる。自分以外ににかけたディスペルは「コントロール」される。また、他人からのディスペルではコントロールは解除されない。また自身からのディスペルであれば、物品であっても解除可能である。

次に唱えられたのが6レベル以上の呪文の場合、効果はその次の呪文に持ち越される。ウィッシュ(他人からもしくは物品から)は、この呪文の持続時間を倍にすることしかできない。また永久化は不可能である。

Ice

レベル2
通称凍れ!
範囲10’
持続時間3ターンあるいは瞬間(以下参照)
効果ものを凍らせる

瞬間に絶対零度の冷気を吹きかけ、ものを凍らせてしまう。通常及び魔法の物品は瞬間で凍りついて、3ターンの間そのままである。魔法の氷であるため通常の火による解凍は無意味である。またこの呪文を生物に対して使用した場合には、瞬間で凍りつくのは同じだが、1〜4ダメージを与えて次のラウンドには割れる。熱さに関係した生物はもちろん倍のダメージとなる。凍症などは残らず、以降不利になることはないが、その瞬間の寒さの記憶が残っているので熱さに関係したモンスターには士気チェックを必要とする。

物品に対して使用した場合のみディスペル可能。

Know Favorite/Know Dislike

レベル2
通称偏食はよくないぞ
範囲30’
持続時間1ターン
効果好みを知る/嫌いなものを知る

呪文をかけられたものは、対呪文STに-2のペナルティを負って成功しない限り、使い手に好みを知られてしまう。この時、使い手は何についての好みか(例えば、食事とか、異性とか)を、正確に頭に思い浮かべていなくてはならない(インテリジェンスによるチェックを要する)。

この呪文の逆呪文Know Dislikeは、相手の嫌いなものを知ることができる。対呪文STにペナルティがつかないことを除けば、その使用に際しての注意点は変わらない。

Protection from Ramthadas

レベル2
通称よるな!ラムサダス!
範囲0(使い手のみ)
持続時間3ターン
効果ラムサダスからの防御

ラムサダス個人からの「プロテクション・フロム・イヴィル」である。ラムサダスはこれをもって術者に触れることはできなくなる。ただしラムサダスも術者からこれによって守られることになる。

この呪文は肉体攻撃に対してのみ有効であり、呪文や魔法の物品の使用には何ら効果を及ぼさない。たとえばラムサダスがディスペルを成功させれば、呪文の効果はいとも簡単に消え去るのである。ただ、この呪文と他のカウンターマジックや相手を封じる呪文との併用は可能なので、ディスペルを封じることができればラムサダスに対してはほとんど無敵となれるだろう。

Sanctuary

レベル2
通称聖域
範囲10'
持続時間1レベル毎に10日
効果

Sort File

レベル2
通称後ろが前だ
範囲30’
持続時間瞬間
効果パーティの隊列を変更する

範囲内にいる、まだ接近戦に参加していないパーティの構成員の場所を、使い手の意志によって変更できる。ここでいう変更は交換のことであり、誰もいなかった場所にパーティを「移動」するわけではない。

この変化を望まないものには、対呪文ST判定の余地がある。こうしてパーティの誰か一人でも判定に成功すれば、呪文は何の効力も発しない。瞬間で変化し、また変化した後は魔法的でも何でもないため、ディスペルはできない。

この呪文を屋外で使用した場合には、使い手からの最大到達距離は30ヤードとなる。

Spiritual Explosion

レベル2
通称爆烈
範囲60’
持続時間瞬間
効果小さな物体を破裂させる

Ventriloquism II

レベル2
通称こんにちは〜
範囲30’(使い手のみ)
持続時間1ターン
効果腹話術を行なう

1レベルの「ヴェントリロキズム」との差は、対象となるのが生物であった場合その生物の声色を選択できることである。ただし1度選択した声色はウィッシュ以外では変更できない。

通常どおりディスペルできる。この場合、腹話術を受けている方に対してディスペルを行うこと。

Width

レベル2
通称広いの?狭いの?
範囲0(使い手のみ)
持続時間瞬間
効果ダンジョンの幅を知る

現在いるダンジョンや家屋の、向かって左方向の端から右方向の端までの長さが使い手の知識として得られる。ただしこの呪文では、ダンジョンの形まではわからない。例えば一辺が100フィートの正方形のダンジョンの両端から、通路だけが100フィート延びて行きどまっている場合、横幅は300フィートと報告されてしまう。

この呪文はどこででも使用することができるが、屋外では何の役にも立たない。

Confuse Favorite

レベル3
通称狂え
範囲
持続時間
効果

Deafness

レベル3
通称ピー
範囲30’
持続時間3ターン
効果相手の聴力を奪う

対呪文ST判定に失敗すると、鼓膜を破られたと同じ状態になる。この状態は3ターンの持続するが、その間にキュア系の呪文をかけられれば効果は消滅する(判定なし)。効果の対象となるのはヒットダイス(レベル)の合計が使い手のレベルを越えない範囲である。

Final Beam

レベル3
通称最後の…
範囲0
持続時間瞬間
効果使い手の指から生命力を燃やしたビームを発射する

この呪文の使用は、使い手の残りの生命力が本来の1/3以下に達したときのみである。残りのhpにつき1d6のダメージ(最大20d6)を与えるビームを発射できる。この呪文はライトニングボルトと同じように、5’幅の光線で60’伸びるが、何かにはねかえることはなく、そこで停止する。ダメージには対呪文ST判定の余地がある。

使用後に使い手のhpは1になり、レイズデッドをかけられた直後のような状態になる。ここでキュアオールをかけても本来の状態には戻らない。リストアの呪文は、失われているhpと同回数だけかければ回復できる。ウィッシュのみが瞬時に戻すことができる。

この呪文は術者が15レベル以上になったとき使用可能になる。

Hyper

レベル3
Hyper of HelipoHyper of JitterHyper of Poopera
通称ヘリポ通称ジター通称プーペラ
範囲範囲範囲
持続時間持続時間持続時間
効果効果効果

Know Someone's Ago

レベル3
通称教えて
範囲60’
持続時間瞬間
効果あるヒューマノイドの過去(経験)を知る

使い手と同じレベル/HDまでの対象の過去を知ることができる。知られたくないのなら、対呪文STの余地がある。ESPと同様1ラウンド精神集中を要する。どこまで読めるのかは完全にDMに一任される。アンデッドや人間型でないものは対象にならない。

Mist

レベル3
通称見えぬだろう
範囲
持続時間
効果

Slimal Web

通称もがけわめけ
範囲10’
持続時間8ターン
効果ねばねばした糸をつくる

この呪文は、第2レベル呪文のウェブと似ているが、それに加えてスライムの効果がある。つまり、動けないどころか、そのままにしておくとスライムに浸蝕されてゆく。

これはディスペルできる(通常の成功確率)が、これは浸蝕が半ばまで進んでしまってからでは遅い。また、火か魔法によってのみ傷つくのはウェブと同様である。

Spirit Shot

レベル3
通称かめはめ波
範囲
持続時間
効果

Split Earth

レベル3
通称地裂
範囲
持続時間
効果

Summon Fishes

レベル3
通称魚よ!
範囲
持続時間
効果

Call Wave

レベル4
通称マリン波
範囲360’
持続時間1ラウンド
効果次120'四方の海に大波をおこす

Catch Ring

レベル4
通称悟空リング
範囲240’
持続時間6ターン
効果動きを封じる透明な輪を作る

この呪文がかけられた相手は、デクスタリティのチェック(修正値以下参照)を成功させない限り、透明な輪(ディスペルは可能)に捕らえられ、動きが封じられる。 こうなると、すべての能力値チェックは失敗、ST判定には-2のペナルティを受ける。

条件修正値
サイズが人間の倍以上-3
フルHPの半分以上ダメージを受けている-2
キャラクターが、悪の領域に属している-1
そのキャラクターのレベル6毎+1
キャラクターがハーフリング+1
キャラクターがシーフ+2
サイズが人間の半分以下+2

Electrical Shock

レベル4
通称ビビン波
範囲60'
持続時間瞬間
効果電撃によるショックを与える

Magical Ball

レベル4
通称しゃぼん
範囲
持続時間
効果前方に直径5'のしゃぼん玉を飛ばす

Magical Magnet

レベル4
通称
範囲30'
持続時間1ターン
効果ある物体に魔法的磁力を発生させる

この呪文は対象となった物体(生物でもよい)に魔法的な意味での吸引力を発生させてまわりのものを引き寄せる。そしてほんの数ラウンドの内に身動きが取れなくなる。これにはST判定の余地はない。ただしここで引き寄せられるものは金属ではなく、石である。つまりまわりに大量の石がないとまったく意味がない。これは1ターンの間吸い寄せ続けるが、この間に自分以外のものがディスペルすれば効果を消滅できる。

7-ways Fire Ball

レベル4
通称7ウェイ〜
範囲240'
持続時間瞬間
効果7方向にファイアボールを飛ばす

Wizard Ear

レベル4
通称
範囲
持続時間
効果離れた場所の音を聞く

Explosive Shot

レベル5
通称どどんぱ!
範囲
持続時間瞬間
効果

Flash Ball

レベル5
通称太陽拳!じゃなくて、目くらまし
範囲
持続時間3
効果目くらましとなる眩ゆい光を放つ

Protection from Creatures

レベル5
通称
範囲0
持続時間6ターン
効果生物との間に見えない障壁をつくる

合計で使い手のレベルの倍までの生物(1体の最高としては使い手と同じもの)を、使い手に触れることができないようにする。ただし使い手も生物に対して接触することはできない。呪文・魔法の効果はこの対象外となる。効果をうけるのはより低いHDを持つ生物からで、レベルの倍に達した時点で残りは効果を受けない(3レベル分残っていて、5HDの生物が残っている場合、この生物は効果を受けない)。コンストラクトやアンデッドには効果がない。

Freeze

レベル6
通称
範囲60'
持続時間永久
効果物体を凍らせる

Maelstrom

レベル6
通称水龍
範囲
持続時間
効果水による竜巻を発生させる

Magical Lens

レベル7
レベル6
通称
範囲
持続時間
効果

Acid Cloud

レベル7
通称
範囲120'
持続時間6ターン
効果酸を降らせる移動性の雲をつくりだす

ダメージなどは低位のエクスプローシヴ・クラウドと同じだが、酸性のためにリジェネレーションができない。ディスペルは可能。通常のキュアは効果がなく、キュアオール、ヒール、オートマチックヒーリング(マスタールール)でのみ療すことができる。

Burst Shot

レベル8
通称どどどんぱ!
範囲
持続時間
効果

Create Gravity

レベル8
通称
範囲
持続時間
効果

Protection Circles

レベル8
通称めるへんめいず
範囲0(使い手のみ)
持続時間使い手の3レベル毎に1ラウンド
効果使い手のまわりに防禦の生物を召喚する

カウンターマジックとしてかなりの上位に位置するこの呪文は、以下の3つの使用法がある。すなわち、

それぞれが1d6+6匹出現し、使い手を中心とした半径5’の円上をまわる。これは+1以下の飛び道具を弾き返し、1〜2レベルのすべての魔法を無効化し3〜4レベルの魔法の効果を半分にする。範囲内にいる者は、対ドラゴンブレスSTに成功しない限り吹き飛ばされる。

ラビットの場合、それぞれから小型のファイアボールが毎ラウンド発射され、自動的に命中して半径5’の爆円となる。ダメージは1発につき1d6である。

ドラゴンの場合は、ラビットと同様の防禦効果をもち、それぞれのドラゴンはドラゴンブレスを放射する。これは半径10’の円内のプロテクションのないすべてのものに4ポイントを与える。ラビットとクラーケンの攻撃は、使い手が目標を決定する。

水中用のヴァージョン、クラーケンの2つ目の能力は、吐墨である。これは使い手のまわり20’の視界を完全に遮断する。これはインフラヴィジョンでさえ見通せない。

プロテクション・サークルの防禦能力によって吹き飛ばなければ、これに対して攻撃をかけることができる。以下の諸数値を使用せよ。

AC-2 HD1/2 hp4 SV使い手 XP50/匹 ディスペリングロッドなどによってディスペル可能。

Wring Ring

レベル8
通称
範囲
持続時間
効果

Funnel

レベル9
通称
範囲
持続時間
効果

Gravity Control

レベル9
通称
範囲
持続時間
効果

Kill Ray

レベル9
通称魔貫交殺砲
範囲
持続時間
効果

Seal Up Immortal

レベル9
通称魔封波
範囲
持続時間
効果