軍隊(守備隊)

最高司令官:アルフルト(F10)

  1. パキウス(F10)
  2. ドンガル(F12)
  3. ポトル(F8)
  4. ネルク(F9)

1軍は600人。実質的に海賊からの守備隊程度でしかない。それも末期はフェルナンド帝国の掃海部隊に頼っているのが実情。ブランカイント2世はもはや今世紀中の自決回復は不可能と考えていた。

アルフルトは艦隊司令官であり、実質上の最高司令官である。